WEB世界

雑誌『世界』のWebマガジン

MENU
  • 特集 袴田事件

    袴田事件 再審拒否の東京高裁判決に抗議します

  • 連載 はかまたさん

    連載 はかまたさん

  • 連載 デルクイ

    連載 デルクイ

  • 連載 モザンビークで起きていること

    連載 モザンビークで起きていること

  • 連載 ドキュメンタリー解体新書

    連載 ドキュメンタリー解体新書

  • 書評

    SEKAI Review of Books

新着記事

雑誌『世界』最新号

世界 2020年2月号

世界 2020年2月号

■特集1 フィクション化する政治

 政治がフィクション化している。

 あらゆる情報が〈データ〉となったいま、真実と虚構の境界線が、もはや意味を失いつつある。
社会的手続き、政治的言説、規範意識……現実の隅々に虚構が浸潤し、人はニヒリズムの快楽に逃避をはじめている。

 インターネットが約束したはずの、誰にでも開かれた自由な空間。
しかしそれはいまや、排外主義と資本主義が暴力的にヒトを管理する牢獄へと一変してしまった。

 もはや、我々はフィクション化した現実を生きるしかないのか。

 しかし、それと軌を一にして、フィクションのもつ政治性が改めて脚光を浴びている。
想像力という原初の武器が、新たに世界を変える言葉を紡ぎ、牢獄に微かな風穴を開けようとしている。

 せめぎあう政治とフィクション。
その闘争の狭間から、私たちの文明の行く末を考察したい。

閉じる