WEB世界

雑誌『世界』のWebマガジン

MENU
  • 袴田事件特集

    袴田事件 再審拒否の東京高裁判決に抗議します

  • 連載 デルクイ

    連載 デルクイ

  • 「慰安婦」像をめぐる歴史戦
  • 書評

    SEKAI Review of Books

新着記事

雑誌『世界』最新号

世界 2020年12月号

世界 2020年12月号

■特集 コロナ災害下の貧と困――自助か、連帯か

 コロナウイルスは、すでに脆弱化していたこの国の経済と社会を襲っている。
 パンデミックの終息は見通せず、経済の停滞は長期にわたるだろう。
 自営業者、フリーランス、中小零細企業、そして「非正規」――その多くは女性――の立場に置かれた市民を、コロナ災害は直撃している。そして、製造業やサービス業などで人員整理が始まりつつある。
 政府が次々に打ち出す経済刺激策は、利害関係者とその周辺を潤すだろうが、しかし、それもいっときのカンフル剤に終わらざるをえない。
 「自助」を公言する政治に抗し、生活と生命を守る防波堤をどう構想するのか、特集する。

閉じる